建築や住まいのお仕事を紹介

建築業界や住宅に関するお仕事に就きたい方、必見!具体的な仕事内容や資格などについての情報を紹介

建築や住まいに関する職業と資格だけを掲載

当サイトでは、建築や住まいに関する職業と資格だけをピックアップして紹介しています。

聞いたことのある有名な職業だけでなく、あまり知られていない職業も掲載。仕事内容や必要な資格などの情報を詳しく載せているので、ぜひお役立てください。

お仕事の例~住宅模型~

住宅模型とは、住宅やビルの設計図をもとに、縮尺して作成される模型のことです。住宅模型(建築模型)を作る技能者のことを、建築模型士と呼びます。

住宅模型は、依頼主から設計図をもらい、紙やプラスチックなどの素材を切ったり貼ったりしながら、 ミニチュアサイズの住宅模型を完成させていきます。

住宅模型の良いところは、図面では分からない部分のイメージがひと目で分かり、施主に完成イメージを明確に伝えることができることです。

設計事務所や建築事務所などでは、住宅模型が作れる技能者の確保が必要となっており、在宅ワークとしても注目されています。

住宅模型の収入は、個人住宅の場合は1点でおよそ3~6万円、ビルなど大きな建物は1点10万円するものもあります。

工作が好きな人や、ミニチュアが好きな人にとって、 とても楽しい仕事になるでしょう。主婦の方でも、自宅でアルバイト感覚で収入を得ることが可能です。

住宅模型を作る仕事をしたい人は、住宅模型の通信講座や建築模型士プロ養成講座などで技術を磨いてから、求人に応募したり、仕事を紹介してもらう方法などがあります。

趣味として、住宅模型やミニチュアの家具を作る人も多く見られます。資格は必要ありませんが、線を描く作業がありますので、正確に作りたいならCADによる製図は覚えたほうがいいようです。

まずは一覧でチェック

一級建築士

一級建築士とは、建築デザインから工事監理まで、建築に関してのさまざまな業務を行う専門職です。学歴や保持資格により、数年の実務経験が必要となるので、建築事務所や設計事務所などで仕事をしながら、資格取得を目指す人が…続きを見る

二級建築士

二級建築士とは、建築物の設計、建設工事の管理・指導監督、建築工事契約の事務を行うスペシャリストです。男性が多い職場ですが、女性の進出も年々増えており、女性ならではのインテリアデザインセンスを活かすことができる…続きを見る

木造建築士

木造建築士とは、木造建築士の名称を用いて、木造2階建て以下、延べ床面積300平方メートル以下の建物を、設計及び工事監理することができる建築の専門家です。合格者の80%以上が24歳以下となっており、建築関係に就職したい学生や、現場で働く大工が多く受験して…続きを見る

測量士

測量士とは、建築や土木工事の前に、土地の測量を行うスペシャリストです。測量士が作った計画をもとに、測量を実際に行うのは測量士補の仕事です。工事のための測量以外では、官公庁向けの管区地図を作成したり、地図情報の整備・編集…続きを見る

インテリアプランナー

インテリアプランナーとは、建築物の室内空間を設計する専門家です。インテリアプランナーには、建築全般の専門知識とデザインセンス、生活への実用感覚が必要になります。今後もインテリアプランナーのニーズは求められていく…続きを見る

ハウジングアドバイザー

ハウジングアドバイザーとは、モデルルームや住宅展示場で、お客さまに建物の説明を行ったり、家を買うときのアドバイスをする専門家です。住宅購入に関しては、金額も大きいということもあり、責任感をしっかり持つことが求められて…続きを見る

シックハウス診断士

シックハウス診断士とは、シックハウス症候群に悩んでいる人の住宅調査や、室内の空気環境の測定をし、改善のためのアドバイスを行う仕事をします。安全で快適な住まいを要求する人たちが増えており、ックハウス診断士のニーズは高まって…続きを見る

ガーデンデザイナー

ガーデンデザイナーとは、植物の豊富な知識を活かして、庭をデザインする専門家のことをいいます。庭や植物が好きであることと、植物の幅広い知識が必要です。また、営業能力や、お客さまとのコミュニケーション、 優れたデザインセンス…続きを見る

グリーンコーディネーター

グリーンコーディネーターとは、観葉植物を使って空間を演出する専門家です。植物の性質や育て方の知識を活用して、きめ細かなサービスができるように求められています。観葉植物などの緑に、癒しや安らぎを求める人が増えており、グリーンコーディネーターの活躍も期待…続きを見る

キッチンスペシャリスト

キッチンスペシャリストとは、消費者にたいして、快適なキッチン空間を提案するスペシャリストです。デザインが素敵で機能的なシステムキッチンは、主婦からも注目を浴びており、キッチンスペシャリストのニーズも高まって…続きを見る